1.1 共通

【商品レビュー】CZUR Shine(スマートスキャナー)の感想

重要度:★★☆☆☆

こんばんうかるー!3連休が終わりました。明日からまた頑張るぜ!

CZUR Shine(スマートスキャナー)の感想

今日は、いつもの勉強法記事とはちょっと一風違う記事になります。

それは、「CZUR Shine」というスマートスキャナーの商品レビューです!

私のブログも初めて半年がたちましたが、いよいよいわゆる「企業案件」をいただけるようになりました。ありがとうございます。

今回は「CZUR Shine」というスマートスキャナーの試作品をいただき、私が使用してみました!
資格試験でも使えるのではないかとのことでお話をいただいたようで、ありがたい限りです。

ただ、レビュー自体は「忖度なしの本音」で書いていいということなので、ずばり本音で、ありのままに書かせていただきます。

CZUR Shineとは?

CZUR Shineとは?

CZUR Shineとは、一言で言うとスマートスキャナーです。

通常スキャナーというと、コピー機の複合機やプリンターに付いているのが一般的かなと思います。
でも、持ち運びはできないし、一枚一枚スキャンするのが大変ですよね。

そのスキャナーを、画期的にしたものが「CZUR Shine」です。

外見

外見を見た方がわかいやすいと思いますので、お見せすると、こんな感じです↓

こんな感じで、非常にスマート!
卓上に置ける超コンパクトなスキャナーです。

いわゆるコピー機のように「ピー」っと光をあててスキャンをするのではなく、なんと上についているカメラでパシャっと撮っていくスタイルです。
これはすごい。

MAKUAKEの大ヒット商品

こちらのCZUR Shineですが、なんと今はやりのMAKUAKEの大ヒット商品です。

担当者の方からのメールをいただいた文章が一番わかりやすいので、以下コピーさせていただきますね。

こちらはアメリカ大手のクラウドファンディングサイトである「Indiegogo」では既に3億円を集めたメガプロジェクトです。
indiegogo.com/projects/shine-ultra-next-gen-portable-powerful-scanner#

日本では最大のクラウドファンディングサイトである「MAKUAKE」でもプロジェクトを実施中であり、さらなる周知のためぜひお力添え頂きたく考えております。開始から2週間未満で、3500万円超えのご支援を頂いております!

Makuakeでのプロジェクトページ
makuake.com/project/czur_shine

過去実施したMAKUAKEの他シリーズ製品
makuake.com/project/aura

その他弊社実施プロジェクトのリンクをご用意したので
お手すきの際にご確認ください。

・EFDELTA(MAKUAKE最高額を集めたアウトドア向け携帯バッテリー)
makuake.com/project/efdelta
・GENKI DOCK(任天堂SWITCH向け小型充電器)
makuake.com/project/genki_dock
・OBSBOT Tail(世界唯一のAIカメラ)
makuake.com/project/obsbot_tail

製品最大の特長としましては、難しい操作や編集の手間なく簡単にスキャンを行うことが可能である点や、スキャンの難しい本なども、専用の方法で簡単に読み取りをして頂くことができ、OCRで編集可能なWordデータにもして頂けます。
新たに展開している軽量モデルとなっておりまして今まで以上に広いユーザー層へ使っていただくことを想定しております。

スキャナー業界では技術的な面、特にソフトウェアの作り込みの点で世界のトップランナーです。
(他社も同様の形のスキャナーを販売していまいますが、補正ソフトウェアや使い心地の点から企業ユーザーのテストでは9割以上の確率でCZUR製品を選ばれています)

うん、わかりやすい。

今はやりのMAKUAKEの大ヒット商品の試作品を使えるということで、快諾させていただきました。

いざ、CZUR Shine!

では、商品レビューをしていきましょう!

①商品到着!


商品到着しました!
段ボールを開封するとCZUR Shineが!
試作品ということだったのでもっとボロボロのものが届くと想像していましたが(失礼)、かっこいい箱に入ってきました。

うちの猫と同じくらいのコンパクトサイズです(といっても、うちの猫は7kgあるのでかなり大きいけどw)。

②開封!


いよいよ開封!
ちょっと見にくいのですが、入っていたのはこんな感じです。

  • 左の2本の棒みたいの
    →スキャナー本体
  • 真ん中上の丸いやつ
    →足でシャッターを踏むペダル
  • 黄色いやつ
    →ページを開きながら撮影する指サック
  • 真ん中下のコード
    →パソコンとつなぐUSBコード
  • 真ん中下の冊子
    →操作マニュアル
  • 右の黒い巻かれている布
    →スキャンするときの下地

③組み立て!


早速本体を組み立てます。

ちょっと写真だとわかりにくいのですが、2本の棒みたいなスキャナーの1本をクイッと90度に曲げます。
カメラと照明ライトが先端についているので、これで書籍などを上から撮影する形です。

④ソフトウェアインストール!


続いてソフトウェアのインストールです。

マニュアルに書いてある通りのソフトウェアをパソコンにインストールします。
インストール自体は1時間くらいかかりましたが、まぁ普通これくらいかかるかなという感じです。

⑤コードをつなぐ!


続いてコードをつなぎます。

繋ぐコードは2つ。

一つは、PCのUSBケーブルにスキャナーをつなぐ。
こちらのスキャナーはコンセントから電気を取るのではなく、パソコンのUSBから動力を得ます。

もう一つは、足で踏むペダル。
足で踏まなくてもできるみたいなのですが、足でパチパチ踏んでいくほうが速いので、足踏みペダルのコードをスキャナーからつなぎます。

⑥いよいよスキャン!

いよいよスキャン!

が、しかしなんとここからがクライマックスなのに、ここからは写真がありません。。

というのも、到着した日にはしっかりスキャンして、PCでいろいろな加工ができたのに、なぜかこのブログを書いている時点ではうまくソフトウェアがうまく起動せず・・・

こんな状態からフリーズしてしまいました。。

商品レビュー記事としてどうなのかというのはありますが、「ありのままでいい」とのことなのでそのまま書かせていただきました・・・


なんでなんや・・・
この画面から動かない・・・

CZUR Shineの良いところ・改善してほしいところ

とてもいいところが写真に納められなかったのですが、商品レビューとして、「良いところ」と「改善してほしいところ」を率直に感想を書きます。

良かったところ

良かったところは以下です。

★CZUR Shineの良かったところ

  • とにかく持ち運びしやすい。
    非常にコンパクトで、持ち運びが自由自在です。
  • 足でシャッター。
    スキャンを足で踏む形でできるのでサクサクスキャンできる。
  • OCR化。
    スキャンした内容はOCR化できるので、文字として認識されており、検索なども自由自在。
  • WordやExcelにも。
    撮った内容はPDFのみならず、WordやExcelにも出力可能。
  • 本をスキャン。
    本を断裁することなく、見開きでスキャンしても曲がりを補正してくれる。

うん、間違いなくいままでのスキャナーとは全然違います。
資格試験のテキストなどもサクサクスキャンできてしまいますので、勉強の効率も上がります。

改善してほしいところ

改善してほしいところは以下です。

★CZUR Shineの改善してほしいところ

  • 本のスキャンがまだ完全でない。
    正直、本をスキャンしたときの曲がりを補正する機能ですが、ちょっとまだ甘い気がしました(写真が無くて申し訳ない)。ちょっとまだぐにゃっとはしてしまいますよね。仕方ないのかな。
  • ソフトウェアが使いにくい。
    今回、レビュー写真が中途半端なのはダウンロードしたソフトウェアがうまく起動しなかったためです(泣)。私のPCが悪いのかソフトウェアが悪いのかわからないのですが、使いこなしにくいのはまだ課題なのかと思います。
  • OCR化がもう少し。
    文字認識をしてくれるOCR化機能ですが、完全なOCR化は難しいようです。概ね文字認識してくれるのですが、本を見開きでスキャンするとやはり曲がっている部分のOCR化がうまくいっていませんでした。

おわりに

今日は、商品レビューのご依頼をいただいたので、忖度なしに商品レビューをさせていただきました。
ちょっとソフトウェアの調子がいまいちで重要なところの写真が抜けているのですが、なんとなく雰囲気が伝わればいいなと思っています。
ソフトウェアがうまく起動すれば、この記事は書き直そうと思います。

資格試験で本を断裁してスキャンする方も多いと思いますので、スキャンの一手法として検討されてみてはいかがでしょうか

受験生の一選択肢にもなるかなと思い、今回は商品レビューをさせていただきました。
ほなまたうかる!

jijiキュラ
jijiキュラ
本を見開きで開いて足でシャッターを踏めるのは画期的!
勉強記事一覧 本ブログの勉強方法の記事を体系的にまとめております。 随時更新していきます。 勉強方法全般 (1)全般...
★書籍情報★

①「司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!」(中央経済社)
jiji初の書籍です。
題名は司法試験・予備試験としていますが、全ての試験に共通する勉強方法が8割程度です。
ブログには敢えて書いていないクリティカルな勉強方法(スイッチバック法、暗記カード作成術、短答過去問加工法、論文完璧答案構成法)はこちらの書籍をご覧ください。

②「じじじじょでん」(kindleダイレクト・パブリッシング)
jijiの自叙伝です。
勉強方法については書かず、jijiがどのような人生を送ってきたのかを、出生から現在に至るまで【人生の転機】とともに振り返ります。
自分の記憶を整理する目的で書いたものなので、読むとしてもあまり期待しないで読んでください。
kindleアンリミテッド対応なので、アンリミテッド会員の方は無料で読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。