3. お知らせ

【祝出版!】『じじじじょでん』(jijiの自叙伝)発売のお知らせ

こんにちうかるー!
いよいよ年末ですね。2020年はあっという間だったなぁ。
てのは置いておいて、お知らせです。

『じじじじょでん』出版!


2020年12月26日、私jijiのこれまでの人生を綴った自叙伝、『じじじじょでん~私が出生してから弁護士公認会計士になるまでの物語~』が出版されました!

パチパチパチ!

こちらです↓

せっかくなので、ちょっとだけ作成経緯などを書こうと思います。

Q.なぜ自叙伝を書いたか?


まず自叙伝を書くに至った理由ですが、理由は大きく2つあります。

  1. 記憶と人生の整理をすること
  2. 好奇心

①記憶と人生の整理をすること

まずはこれです。
意外だと思われるかもしれませんが、私は物事を記憶するのが苦手です。
勉強内容などは何百回も繰り返して記憶をするため覚えられるのですが、いかんせん人生の記憶が乏しい。
幼少期の記憶なんてほとんどありません。

2020年6月に長男も生まれました。
そこで思ったのが、「人間いつ死ぬかわからないから、いま死んでしまうと息子に私の人生を知ってもらう事はできないな」ということ。
いつ死んでもいいように(というと遺言ぽくなってしまい少し大げさですがw)、自叙伝という形でこれまでの人生を振り返りたくなりました。たった34年間ではありますが。

②好奇心

次に好奇心。
今回の出版は、kindleダイレクト・パブリッシングという、電子書籍のみでの販売です。

誰でも費用無しで、自分が書いた書籍をamazonで売ることができる。
こんな素晴らしい仕組みが今はあるのですね。

とにかく「やったことがないことをやる」のが好きな性格なので、こんな面白そうなサービス、やらないという選択肢がありません。

とあるyoutuberの方が紹介していて、すぐに書き始めました。

よく受ける質問


少しだけ、よく受ける質問に回答します

Q.かかった時間は?

kindleダイレクト・パブリッシング出版してみたい!と思ったのがたぶん11月末くらい。
一晩で何を書くか決め、題名も決めました。

書くのにかかった日数は10日くらいで、執筆に費やした時間は合計20~30時間くらいかなと思います。
そこから表紙を決めたり、少しだけ編集をしたりで、12月26日に発売できました。
ちょうど1か月くらいで出版までいきましたね。すごいスピード!

Q.かかった費用は?

かかった費用は1万円ちょうどです。

あれ?誰でも「費用無しで」出版できるんじゃないの?と思われるかもしれません。

やろうと思えば無料でできるのですが、やはりⅰ表紙の作成とⅱwordファイルから専用ファイルへの変換はプロにお任せしました。

利用したのは「ココナラ」というサイトです。
私もレジュメ販売などをしたことがあるのですが、最近はもっぱらサービスを購入させていただく側になっています。
手軽にプロ(セミプロ?)に仕事を依頼できるので便利です。
電子書籍の出版に関しても様々なサービスがあるので、今後出版する方は考えてみてもいいかもしれません。

ココナラHPはこちら

その他出版に必要な費用はかかりません。amazonは、売れた金額の〇%くらい、という利益の取り方をしているようですね。

Q.kindleじゃないと見れない?

今回はkindleダイレクト・パブリッシングというもので、電子書籍のみの販売になります。紙媒体ではないので書店には並びません。

私も制度を知るまでは、「kindleってあの電子書籍リーダーみたいな端末無いと読めないんちゃうん?」と思っていました。

でも違うんですね。スマホで超簡単に読めます。
スマホでkindleのアプリをインストールさえすればOK。あとはkindleストアで欲しい本をポチるだけです。

なんかkindleって端末無いと読めないと思われてしまってるので損してますよね。

Q.金額は?

金額はキリよく1,000円(税込)にしてみました。

周りの書籍をみると、個人が販売する電子書籍としてはちょっと高めの設定かもしれません。
まぁでもかなりプライベートな部分も語っているので、1,000円くらいでいいかな、という感じです。

【無料】kindleアンリミテッドで読める!

上記のような今回のkindle出版ですが、なんと1,000円払わなくとも、kindleアンリミテッドというのに登録していれば、無料で読めます!

kindleアンリミテッドとは、いま流行りのいわゆる「サブスク」で、kindleアンリミテッドに登録されている電子書籍が月980円で読み放題というもの。
かなりの書籍がもはや電子化されているので、これは良いサービス。
しかも今なら2か月で99円という破格のキャンペーンをやっているそうです。

kindle unlimitedの登録はこちら

じじじじょでんは1,000円しますが、とりあえずkindleアンリミテッドに登録してしまえばかなり安く読めそうですね。是非お試しください。

なお、kindleアンリミテッドで読まれた場合は、読まれたページ数に応じて私に印税が配分されるそうです(金額は少なそうですが)。

自叙伝を書こう!


今回思い付きで自叙伝を書くに至った私ですが、実際書いてみて、非常によかったと思います。

自分の人生を振り返る。それは決してお爺さん、お婆さんさんになってからじゃなきゃいけないなんてことはありません。

本当に手軽に書けるし、多少はお小遣い稼ぎになるので、是非書いてみてはいかがでしょうか?

おわりに


私の2冊目の書籍である自叙伝。本当に書いてよかった!

読んでいただいた方からは、

  • 意外と面白かった
  • サクッと1時間くらいで読めた
  • jijiさんも人間なんだ←

などの感想を頂いております。ありがたや。

興味がある方は是非ご覧くださいませ。

ほなまた!

★書籍情報★

①「司法試験・予備試験 この勉強法がすごい!」(中央経済社)
jiji初の書籍です。
題名は司法試験・予備試験としていますが、全ての試験に共通する勉強方法が8割程度です。
ブログには敢えて書いていないクリティカルな勉強方法(スイッチバック法、暗記カード作成術、短答過去問加工法、論文完璧答案構成法)はこちらの書籍をご覧ください。

②「じじじじょでん」(kindleダイレクト・パブリッシング)
jijiの自叙伝です。
勉強方法については書かず、jijiがどのような人生を送ってきたのかを、出生から現在に至るまで【人生の転機】とともに振り返ります。
自分の記憶を整理する目的で書いたものなので、読むとしてもあまり期待しないで読んでください。
kindleアンリミテッド対応なので、アンリミテッド会員の方は無料で読めます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。