2.講座、書籍、note情報

【jiji講座】難関試験の一発突破術【資格スクエア】

jiji講座のご紹介

こんにちうかるー!
この記事は、jijiが講師を務める、資格スクエアの「難関試験の一発突破術」を、改めて、自ら徹底的に紹介する記事になります。
そう、自画自賛する記事ということですw

難関試験の一般突破術講座とは?


まずは難関試験の一発突破術講座の内容を紹介していきましょう。

講座を作った想い、経緯

突然ですが、

  • 皆様は、自分の勉強方法が合っていると自信がありますか?
  • 皆様は、成績優秀者がどのような勉強方法と採っているか意識したことがありますか?

私が高校生だったころ、私は勉強方法なんて考えたことすらありませんでした。
何となく高校の授業を受け、何となく予備校に通い、何となく模試を受け、何となく本試験を受けていました。
でも、それではだめでした。

結果的に現役で法政大学経営学部には入れましたが、大学受験は第一志望(横浜国立大学)には不合格という結果でした。
法政大学はいい大学です。偏差値も高いです。でも、早慶上智の方が明らかに偏差値は高いですし、東大、京大、一橋など、世の中にはもっとレベルの高い大学がたくさんあります。

そんな中、私は大学三年で公認会計士試験に一発合格し、その後司法試験予備試験にも一発合格、司法試験にも無事合格しました。
正直、法政大学生のなかでは相当頑張ったと思います。東大生や早慶の学生ですらなかなか受からない2つの資格を超短期で取得することができたのですから。

なぜ私はこのような経歴になったのでしょうか。
もともと自頭が良かったからでしょ?
大学受験のころ本気出していないんでしょ?

これは本当によく言われることです。

でも、それは違います。
大学受験は本気で勉強していました。自頭がよければ、大学だってもっといい大学に行っているでしょう。

私が覚醒したのは、大学1年の公認会計士試験予備校に通っていた時です。
同じ授業を受けて、同じだけ自習をしているのに、なぜ東大生や早慶生はこんなにも点が取れるんだろう?と不思議に思いました。
大学受験であれば、高校での勉強のみならず、小学校・中学校などの教育も影響するので、仕方ないかなと思っていました。
資格試験は早くても大学1年の春からが皆0から勉強をスタートします。なのに、点数が全然違うのです。

でも私は、「自頭が違う」と納得することはありませんでした。
私は、より成績が優秀な人に、勉強方法を聞いて回りました。
そうすると、本当に私とは全然違う勉強方法を採り、勉強に対する視点、考え方もまるで違うことに気づきました。

ここが私の人生のターニングポイントです。「自頭」ではなく「勉強方法」が違うんだと気づいたことです。

そこからはトントン拍子で、様々な勉強方法を知り、試し、確立していきました。
会計士試験で確立した勉強方法を司法試験に応用すれば、司法試験も合格できるだろうと思い、実際に応用した結果、予備試験・司法試験にも合格できました。

このように、勉強には方法論があります。
そして、できる人ほど、勉強方法を語りません。
意地悪で語ろうとしないのではなく、「それが当然」だと思っているので語らないのです。教えて、と言えばめちゃくちゃ親切に教えてくれます。

だから、成績がいい、身近なできる人に勉強方法を教わるのが一番速いです。

でも、そんな身近にできるひとっていないですよね。だから、私はこの講座を作りました。
予備校からお願いされた訳でもなく、誰かの講座を参考にしたわけでもなく、自分で考え出し、予備校にプレゼンし、講座を作らせてもらいました。

長くなりましたが、この「難関試験の一発突破術」はこのような想い、経緯があって作った講座です。

jiji略歴

講座の信頼性を裏付けるため、私の経歴も全て公開しております。私の経歴はこんな感じです。

2005年 3月 神奈川県立厚木高校 卒業
4月 法政大学(経営学部) 入学
2007年 公認会計士試験 一発合格
2009年 法政大学(経営学部) 卒業
大手監査法人 入所
2012年 8月 予備試験を目指し予備校入学
12月 大手監査法人 退所、専業受験生に
2014年 司法試験予備試験 一発合格
(短答359位、論文279位、口述287位)
2015年 司法試験 不合格
(総合1941位)
2016年 司法試験 合格
(総合470位)
2017年 弁護士登録(70期)
現在 弁護士公認会計士として、企業法務を中心に勤務弁護士

こんな感じです。司法試験には一度落ちていますが、それもまた受験指導という意味では不合格からのリベンジ体験をするという意味で、良い経験をしたと今ではプラスに捉えています。

講座目次

さて、具体的に講座の内容を紹介していきます。講座の目次はこのようになっています。

第1回 イントロダクション
第2~3回 絶対やるべきこと、やるべきでないこと
第4回 勉強計画の立て方
第5回 授業の受け方
第6回 メモリーツリー
第7回 スイッチバック法
第8~9回 短答式試験の攻略法
第10~11回 論文式試験の攻略法
第12回 早く書くコツ
第13回 1P1M法、暗記カード
第14回 試験本番で実力を出しきるために
第15回 モチベーション
第16回 勉強に使えるアプリ
第17回 ○○勉シリーズ
第18回 受験生活の乗り切り方
第19回 司法試験・予備試験、公認会計士試験 科目別のコツ
第20回 勉強場所・文房具、おわりに

 
このような構成になっています。1コマ約30分、全20コマありますので、約10時間の講義になっています。
勉強方法を10時間ぶっ続けでやる講義って(少なくとも資格試験業界では)初めてなのかなと思います。
これを見ていただければ、合格者がどのように考え、どのように勉強をしているのかをわかっていただけるかなと思います。

撮影時期

ところで、こちらの講義は2016年6月~7月に撮影したもので、敢えてそこから取り直しをしていません。
これは、「試験直後に思っていた私の想い、考え」を伝えることに意義があると思っているからです。

今の方が様々な受験生の相談にも乗ってきたので、相談実績としてはあると思いますが、試験直後の方が新鮮で率直な意見が言えているかなと思います。

講座実績

こちらの講義ですが、正確には集計していませんが、すでに2000人近くの方にご受講いただいております。
そしてある時点で実施したアンケートでは、満足度なんと89.3%!

こちらの講義は、司法試験、予備試験、会計士試験以外にも使える様、勉強方法を一般化してお話しています。
司法試験、予備試験、会計士試験以外にも、司法書士、行政書士、社労士、税理士など、様々な合格者を輩出していて、たくさんの合格報告をいただいております。
むしろありがたいかぎりです。

お勧めする理由


さて特にこの講座をお勧めするポイントを紹介させていただきます。

①ブログでは書かない、最重要な勉強方法

私は様々なことろブログで書いていますし、今後も書いていきますが、実はブログでは敢えて書いていない最重要な勉強方法を書いていません。
意地悪だなと思うかもしれませんが、やはり最重要な勉強方法はお金をお支払いしてでも勉強法を学びたいというた方にしっかりお伝えしたいなという思いからです。
具体的には以下の勉強方法がブログでは敢えて書かない勉強法です。

  1. スイッチバック法
  2. 短答オレンジペン加工法
  3. 完璧答案構成法
  4. 暗記カード(実物)

なお、これらは私が出版している書籍でも紹介はあります。ただ、実物を見せつつ、口頭で解説しているのはこの講座のみになります。

②世の中、勉強方法を学ぶ機会がない

上でも書きましたが、世の中、勉強方法を学ぶという機会が圧倒的に少ないです。
唯一無二の勉強方法はこの世に存在しませんが(存在すれば全員がやっている)、勉強方法を知り→選び→試し→合ったものを確立する、というのは非常に重要なプロセスです。
勉強を開始するとき、勉強に悩んだとき、10時間みっちり勉強方法を学ぶことで、「合格者の考え方」を学んでいただき、合格を勝ち取ってもらいたいと思っています。

③手軽さ、安さ

こちらの講義ですが、5,000円(税別)になっています。
正直、儲けというよりはとにかく勉強方法を世に広めたいという思いの方が断然強いので、このような価格設定になっています。
5,000円と言ったら、ちょっと高い飲み会1回分くらいですよね。
この「飲み会1回分のお金で人生を変える」という講義になっています。

また、時間は約10時間ですが、10時間といえば頑張れば休日一日で聞き終わります。
実際には相当ゆっくり喋っていますので、1.2倍速などできいていただいても良いかなと思います。

サンプル講義

こちらの講義、第1回のイントロダクションはサンプル講義としてyoutubeで無料で見ることができます。
以下になりますのでよければご覧くださいませ。

申し込み方法

さてお申し込みは以下から簡単にできます。
お申し込み後、すぐにレジュメがダウンロード可能で、すぐに聴き始めることができます。さすがはオンライン予備校の先駆者、資格スクエアですね。
        ↓     ↓     ↓
勉強方法講座 公式HPはこちら

資格スクエアとは?

さてここからはオマケです。私が講義を配信していただいている資格スクエアは、全てオンラインで講義を受けることができる、5G時代を先取りしている予備校です。
今後ますます成長していっていただけると期待しております。以下のようなサービスもありますのでよければ是非☆

無料動画が100種類以上!

まず無料登録をするだけで、100種類以上の無料動画が見られるようになります。
申し込んだ後に「あぁこんな予備校なら申し込まなければよかった」と思う事ってあると思います。
100種類以上の無料講義を見ることで、失敗のリスクを減らすことができるかなと思います。

資格スクエア 100講義無料動画申し込みはこちら

無料オンライン説明会!

また、資格スクエアでは様々な講義がありますが、特に予備試験講座については無料でオンライン説明会を実施してくださっています。
予備校の説明会というとどうしても時間を合わせて予備校まで出向くのが一般的ですが、オンラインでやっていただけるのはとてもうれしいですね。
しかも、このオンライン説明会を受けた方は合計10万円得するクーポンももらえるそうです。
資格スクエア 予備試験オンライン説明会申し込みはこちら

おわりに


この記事は、私の資格スクエア講座を本気で説明させていただきました。
本当にお勧めの講座ですので、是非ご受講いただければなと思います。

jijiキュラ
jijiキュラ
一回の飲み会代金5,000円で人生を変える!

POSTED COMMENT

  1. 弥月 より:

    ぶっちゃけ、jijiさんが大学受験で本気出してないと言われるのは、公認会計士と司法試験に受かったからというのはそうだと思いますが、厚木に受かってて、法政止まりだったからという点もあると思いますよ。

    厚木から法政って、高校でやる気をなくしたのでは?と思われても仕方ないですし。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。